賢いピアノ買取術

ピアノ買取の査定ポイント

ピアノ買取の査定ポイント

ピアノ買取の査定ポイント ピアノ買取の査定額はどのように決まるのでしょうか?今回はそのポイントについて説明したいと思います。
まずは、ピアノの「保存状態」及び「製造された年」をみます。あまりにも保存状態が悪い場合は買取が難しい場合もあります。保存状態がよければ、製造された年が古くても問題ありません。しかしながら、製造されてから30年以上経過している場合は、買取不可となることもあるようです。
次に「種類」ですね。グランドかアプライトか、ということと、メーカーとモデル、製造番号などをみます。
また、「付属品が全て揃っているか」ということも重要なポイントです。購入時に付属していたイスやトップカバー、鍵盤用のフェルトカバー、補助ペダルなどが全て揃っていれば買取価格に差が出てきます。
しかし、査定金額は買取業者によって大きく異なることが常識とされています。少しでも高値で買い取ってもらうためには、できるだけ多くの買取業者に査定を依頼するとよいでしょう。

ピアノ買取で査定金額を上げるコツ

ピアノ買取で査定金額を上げるコツ ピアノを売りたい人で、査定金額を上げるには買取業者を比較して高く売るのがコツです。
ピアノなどの不用品を売るときは、適当に近くの買い取り業者等に売ってしまう人が多いですが、全国に数多くの業者があるので高く売れる場所を探してから売ると高く売れます。同じ商品でも状態が良いと高く売れるので、傷がすでに付いている場合は仕方ないですが、見た目を美しくするために綺麗に掃除しておくと高く売れる事が多いです。埃だらけのピアノよりも、ピカピカで見た目がきれいだと査定金額が上乗せされることが多く、逆に状態が良くても埃だらけで汚らしく見えるときは査定金額が下げられる場合も多いので気をつけるべきです。
ピアノに詳しい買取業者に依頼するのもコツで、価値がわからない人に査定を任せると極端に低い金額に評価されることもあるので、楽器等の買取に実績がある業者に依頼すると正当な評価で売ることができます。面倒だからと言ってすぐに売るのではなく、綺麗にしてから業者を比較すると高く売ることができます。

Copyright © 2017 賢いピアノ買取術 all rights reserved.